特殊車両通行許可申請サポートセンター|仙台市青葉区

迅速・丁寧な対応、初回相談無料、仙台・宮城の特車申請はお任せください。

特車ゴールドについて

特殊車両通行許可制度において、直近で一番大きな出来事といえば、平成28年1月25日より、ETC2.0装着車に対して、特殊車両通行許可申請を簡素化する「特車ゴールド」制度が始まったことです。
この制度はお客様に2つのメリットあり、特車申請にかかるコストを大幅にカットできるお得な制度なので、そのメリット特車ゴールド制度を利用するための要件についてご説明させて頂きます。

(1)大型車誘導区間の走行に限り、自由な経路選択ができる!
従来は申請した経路のみの審査となるので、複数の迂回経路を申請しようとする場合は複数の申請が必要でした。しかし、「特車ゴールド」制度においては、迂回経路として考えられる大型車誘導区間全てにおいても審査が行われます。従って、この「特車ゴールド」制度においては1経路の申請で事足りるので、大幅なコストカットが可能となります。これにより例えば走行中に大型車誘導区間内の経路が事故などで渋滞や通行止めになってしまった場合、申請してある大型車誘導区間内の経路を自由に迂回する事が出来るようになります.

(2)更新手続きが非常に簡単になる(ワンクリック申請)!
従来の更新申請は新規申請の時と比較すれば簡易な手続きではありますが、申請書や交付済みの許可証類を提出・申請する必要がありました。
更新申請においては、システムで自動作成された申請書の案内連絡に対し、ワンクリックするだけで申請者から更新申請されたものと扱います。

<特車ゴールド制度を利用するための要件>
①特殊車両通行許可簡素化(特車ゴールド)制度を利用する車両が大型車両誘導区間申請に適合する車両の許可基準を満たしていること
 
②申請をする特殊車両に業務支援用ETC2.0を装着していること
 
③特殊車両通行許可申請をオンライン申請していること
 ※ 窓口申請は出来ませんのでご注意ください
 
➃申請経路内に必ず大型車誘導区間が含まれていること。
 出発地、目的地が大型車誘導区間内でなくても構いません。申請経路の一部に大型車誘導区間が含まれていれば、特車ゴールドの対象になります。


 
2020年12月14日 11:47

特殊車両通行許可申請サポートセンター

あすか行政書士事務所 運営

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目14−30ラポール錦町207

tel.022-355-6333

営業時間 9:30〜17:00
定休日 土・日・祝日

事務所概要はこちら

最新情報(特車ブログ)

モバイルサイト

特殊車両通行許可申請サポートセンタースマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら